学習塾や家庭教師はAO入試対策にも最適!試験対策に集中できる

ロゴ

AO入試とは?

AO入試とは、アドミッションズ・オフィス入試の略称であり、通常の学力テストによる選考・選抜に代えて、高等学校における学業成績や部活動などを記したいわゆる内申書や、中には数学オリンピックやボランティア活動などの学外活動、面接、小論文などによって人物や適正を総合的に評価して合格者を選抜する大学入試制度の一種のことを言います。

AO入試の対策

AO入試ではこれまでの学力試験に対するものとは異なった対策が求められます。例えば、AO入試では必ずといって良いほど提出する志望理由書では、本人のやる気や適正をアピールするために、自己分析や志望校の校風、卒業生の傾向などの調査が欠かせません。面接でも学校によって、個人面接、集団面接、ディスカッション形式、口頭試問形式など面接の形式が異なりますので、それぞれ対策は異なってきます。

個別指導塾が人気の理由5選

学生

対策の特殊性

AO入試はこれまでの学力試験対策のようになるべく多くの知識を詰め込むのとはまるで違います。志望理由書の書き方や面接指導、小論文など内容が多岐にわたり、学校で一律に指導しにくい内容が多いのです。そういった意味で個別指導塾の方がAO入試対策には向いているといえます。

大学による内容の差が大きい

これまでの学力試験対策でも大学によって出題の傾向と対策を分析し、受験する大学ごとにその対策を練り、自分の得意科目などに合わせて志望校を変えるといったことは行われてきました。AO入試ではその大学ごとの傾向と対策の差が更に広がると言っても過言ではありません。そして、そういった学校ごとの個別の対策などは個別指導塾の方が向いているといえます。

大学ごとの受験対策に特化できる

学校はそもそも子供に人間形成のための教育を行うという一面があり、個別の大学入試のための対策に特化するには難しい一面があります。個別指導塾ではそういった制約はなく、ある特定の大学に絞ったAO入試の対策のために生徒を集めて指導するといったことも可能になります。

効率よく入試対策ができる

個別指導塾ではAO入試受験者を集め、実際に過去、たくさんのAO入試合格者を輩出しているところがあります。そういった個別指導塾ではAO入試のための対策方法を蓄積しており、受験大学ごとに効率よく学習することができます。

独学では学習しづらい

個別指導塾が人気の理由の一つにAO入試対策は独学では学習しづらいことが挙げられます。例えば集団面接などの対策は独学で行うことは難しいですし、また今の受験生の親の世代では学力テストが主流で現在のAO入試対策について指導することは難しいようです。

将来を左右する大事な受験!AO入試対策のすすめ方

授業

家庭教師を利用するメリット

家庭教師を利用するメリットの中で大きいのは何といっても、その生徒に合わせた完全なる個別指導ができる点にあります。大半の塾では大勢の生徒ができているかいないかを基準にして授業を進めていきます。それに対して家庭教師では生徒の得意、不得意に合わせて、わからないところはわかるまで、その生徒の個性に合わせた指導を行うことができます。特にAO入試では生徒の個性に合わせた指導は非常に重要と言えるでしょう。

広告募集中